menu

常任委員会

ソウル市議会では効率的な議会運営と各種議案を専門的に審査するために10個の常任委員会を置いている。常任委員会は条例により13名以内の委員から構成され, 委員会別の所管部署と関連する議案と請願などを審議する。常任委員長は所属常任委員の中から選出され, 任期は2年である。

  • 運営委員会

    運営委員会は議会全体の全般的な議事日程の調整など議会運営に関する事項, 市議会事務局所管の業務と特別委員会の構成に関する事項などを管轄し, 議長団, 会派などと緊密な協調を通して議員の議政活動を支援している。

  • 行政自治委員会

    行政自治委員会は公務員教育と自治区財政支援など一般行政分野と共有財産の取得・管理, 税務および財務行政の政策分野などを管轄し, 公職社会の風紀を正すセルフ監査業務などを担当している。

  • 企画経済委員会

    企画経済委員会は市民が幸せなソウル市政を実現するために予算と組織を効率的に管理し, 地域経済の基盤である小商工人の支援と持続可能な良好な雇用創出を通して庶民経済と家計を立て直し, 社会的経済組織の活性化を通して経済民主化を完成させる業務を担当している。

  • 環境水資源委員会

    環境水資源委員会はソウル市に澄んだ空気を造成するための環境業務, 廃棄物管理業務, 公園緑地管理および生態系保全などの環境保全, 復元業務を担当している。また, 上水道関連業務と漢江管理業務などの環境と水資源に関する分野を扱っている。

  • 文化体育観光委員会

    文化体育観光委員会は市政の懸案に対する広報, 市民との疎通, 文化政策, 文化芸術, 振興, 文化財保存管理, 観光振興, 体育振興, 都市デザイン政策, デザイン産業の振興などの分野を扱っている。

  • 保健福祉委員会

    保健福祉委員会は多様な福祉需要に応えるため都市貧困層, お年寄り, 障害者などの社会的弱者および低所得層を中心とした社会福祉分野と病院, 保健, 衛生, 食・医薬品などの保健分野そして女性, 児童, 青少年などと関連する女性および家族政策の分野を扱っている。

  • 都市安全建設委員会

    都市安全建設委員会は市民の生活安全とソウルをより快適で環境にやさしい都市に作り上げるために都市安全および災難管理関連業務と各種建設行政分野を監視・監督, 調整・支援し, ソウル市民の安全および災難予防と市民中心の建設行政を実現する分野を扱っています。

  • 都市計画管理委員会

    都市計画管理委員会は都市基本計画および都市管理計画の樹立・調整を管理・監督し, 従来の市街地の都市再生, 都市の中心機能施設の計画的開発計画の樹立, 庶民のための公共賃貸住宅の建設供給, 韓屋保存,建築基準の樹立など住宅・建築・都市計画の政策を総括している。

  • 交通委員会

    交通委員会は交通政策の樹立・調整, 地下鉄および市内バス料金および路線の調整,駐車施設設置計画および運営管理、交通法規違反取締,都市高速道路および南山圏交通管理システムの構築・運営, 各種交通情報を提供, 歩行及び自転車の交通計画樹立など交通政策全般に関する事項を扱っている。

  • 教育委員会

    教育委員会はソウル市教育庁所管の業務(各級学校教育を実施, 生涯教育施設の管理, 各級学校設立および廃止, 低所得層の学費などを支援, 学校保健管理, 学校給食管理など)を管轄し, 学力の伸長と教育環境の改善, 均衡ある教育低額など教育福祉の先進化実現のための政策を扱っている。